27歳なのに年収500万円の評価で薬剤師の転職成功例

27歳なのに年収500万円の評価で薬剤師の転職成功例

27歳と薬剤師の経験が浅い場合でも高い評価をしてもらえた転職成功例をご紹介します。

私が新卒で入社したのは知人の紹介の小さな調剤薬局でした。 2年目までは覚えることもたくさんあって仕事は充実していました。 しかし3年目になって全く自分の成長を感じられなくなってしまったのです。

これから将来の長い薬剤師人生を考えたときに「このままで駄目だ」という漠然とした不安が芽生え転職を考えるようになりました。転職活動といっても何から手をつければ良いのかわかりませんでした。

インターネットでいろんな求人サイトを探している中で薬剤師専門の求人サイトを発見しました。 これが大きな転機になり大きく転職活動が動き出したキッカケになりました。

様々な求人があってキャリアの選択肢が多そうに感じましたし大手企業の運営だから安心感もありました。 専任アドバイザーに相談できるサービスがあるので早速登録してみました。

担当のアドバイザーには
(1)もっと薬剤師として成長できる環境を望んでいること
(2)年収アップも実現したい条件を伝えました。

小さな薬局で3年程度の経験しかない私では年収アップは難しいだろうと思っていました。 けれども「小さな薬局で幅広い仕事を責任もってやってきたことは評価されると思います」と言ってもらえ最終的には年収500万円で転職できました。

とても助かったのは面接日程のスケジュール調整などをすべてやっていただけたことです。 面接時のファッションやヘアスタイルなど面接でアピールすべきポイントなどもアドバイスしてくれました。 はじめての転職で何もわからない私はとても心強かったです。

担当アドバイザーは次のように語ってくれました。 登録された時点では「もっと成長していきたい」という積極的な思いと「まだ仕事をして3年程度で転職してもいいのかな」という不安な気持ちが両方あったようです。

お仕事に対するモチベーションの高さや患者様へ気配りができる点は本当に素晴らしいと感じました。 将来的に管理薬剤師も目指したい希望がありましたから多店舗展開をしていて管理職ポストも多い大手調剤薬局をご提案させていただきました。

↑ PAGE TOP